結婚内祝いについて考えました

結婚内祝いとはご祝儀や結婚祝いを頂いたけれども、披露宴に招待できなかった方に贈る品物です。
お祝いのお返しという考え方が一般的です。
挙式後、1か月以内に贈ります。
頂いた金額の半額から3割程度を目安に品物を選びます。
2人らしさが表せるものが良いですが、もらって喜ばれるものが一番です。
地域や家によっては縁起を担ぐなどの風習があります。
切れるもの、割れものをさけたり、割り切れる偶数をさけることもあります。
特にこだわらなければ、実用的なものが良いでしょう。
商品券や現金は避けます。
目上の方に靴下などの履き物は踏みつけると言う意味になるので避けます。
コーヒーカップなどの食器は人気があります。
定番のタオルや石鹸は素材にこだわって上質なものを選ぶと良いです。
2人の名前を入れたいのなら、ワインやジュースなど処分に困らないものにします。
お菓子などの場合は実際食べてみて美味しいと思うものを贈る方が良いでしょう。
食べ物は賞味期限に注意します。
お礼状を添えて贈ります。